読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
>>スポンサーリンク

au WALLETを恐る恐る使ってみると

今日、au WALLET(au ウォレット)で初めての買い物をしてみました。

残高は約3万円ほど。それで2万円ほどの買い物に使ってみました!使えました。そして、iPhoneでアプリを開いて確認してみると、なるほど残高が1万円に減っていました。

利用したのはツタヤ書店。au WALLETのカードをレジ精算時に出して「クレジットの1回払いでお願いします」と告げるだけ。店員さんがカードを通し、出てきたレシートにサインをして完了!

 

ただ、、、

 

この買い物をする前にひと悶着あったんです!

 

実はツタヤに来る前に、別の店(ホームセンター)のレジでau WALLETを使えるかと訊ねたところ、女性の店員さんが事情をわかっている人だったらしく、即座に「大丈夫ですよ。当店では普通にクレジットカード支払いと同じように処理しますよ」と答えてくれました。

 

ツタヤでも同じように使えるものなのか半信半疑だったので、買い物の前にレジに行って店員さんに訊ねたんです。

 

私「あのー、このau WALLETカード使えますか?」

店員「普通のクレジットカードとしてならご利用いただけますよ」

私「普通のクレジットカード…ですか。このカードはチャージした結果、約3万円の残高があるんで、その範囲内なら利用できるということですよね!?」

店員「いえ、当店ではプリペイドカードのご利用はできません。通常のクレジット機能を利用したお支払いだけとなります。」

私「ですから、残高の範囲内で通常のクレジットカード1回払いと同じ処理をしてもらえれば利用できると思うんですが…」

店員「いえ、通常のクレジットカードと同じというのは、このカードのご利用分を引き落とす銀行口座が設定されているものということです」

私「このカードは別に銀行口座の設定とかはしていないです。ただ残高があって…」

店員「ですから、引き落とし銀行口座が設定されていないのでしたら、申し訳ございませんが当店ではご利用になれません」

 

…それでも、食い下がる私…(きっと、この店員さんは分かっていない!)

 

私「さきほど、近所のホームセンターで聞いたところ、通常のクレジットカードと同じような感じで利用できると言われたんですよ。」

店員「そうですか。ただ、当店ではそのカードはご利用いただけません。」

 

…しばらく同じようなやり取りをくり返したあと、たまりかねた店員さんは近くにいた上司らしき人に聞きに行きました。今度はその上司が来て言いました。「当店ではそのようなカードの利用はできないようになっております」と。

 

どうしてもこの店で買いたいものがあった私は、仕方なく適当に安いノートを一冊買ってみることにしたんです。
「では、このノートをください。au WALLETカードで支払いします。もしダメなら現金でお支払いしますので!」

店員「わかりました。」と言って、カードを通すなり「使えました」という一言。

 

店員さんが悪いわけじゃない。au WALLETがまだ知られていないだけだろう…

 

なんて言っておいて、来月あたりのauからの請求にしっかり2万円分乗ってきたらどうしよう…ヽ( ̄д ̄;)