>>スポンサーリンク

N-BOX カスタムのデッドニング計画

もう2年前になりますが、職場の後輩くんのN-BOXカスタムにデッドニングを施しました。エンスタ取り付けは私がひとりで引き受けましたが、デッドニングは「面倒だからやらないよ~。自分でやってくれ~」と突き放したんです。でも、、、結局は手伝うはめに(やれやれ)。で、せっかくなので、その時の画像をアップしてみました。

使用した商品はこちら。

f:id:oreteki22:20170519120325j:plain

エーモン工業の2つの商品です。
①音楽計画「パワフルサウンドキット」
②音楽計画「ボーカルはっきりキット」

ではさっそく取り付け開始!!

 

【手順1】ドアの内張りを外します(省略)

 

【手順2】スピーカーとビニールシートをはがします

f:id:oreteki22:20170519121424j:plain

↑ ゆっくりと粘着ゴム(ブチルゴム)をはがしていきます。

f:id:oreteki22:20170519121616j:plain

↑ 外したビニールシート

f:id:oreteki22:20170519121822j:plain

↑ 残ったブチルを付属のヘラを使ってゆっくりはがしていきます。

f:id:oreteki22:20170519121938j:plain

↑ それでもとりきれなかった残りのブチル

f:id:oreteki22:20170519122037j:plain

↑ パーツクリーナーで落とそうとしましたがベトベトしてなかなかきれいにとれません。

↓ そこで、ネットを参考にしてガムテープでとっていきました。

f:id:oreteki22:20170519122144j:plain

f:id:oreteki22:20170519122245j:plain

f:id:oreteki22:20170519122304j:plain

↑ きれいにとれました!同時にスピーカーも外しときました。

 

【手順3】スピーカーまわりの処理

f:id:oreteki22:20170519123137j:plain

↑ スピーカーを外した穴の内部に…

f:id:oreteki22:20170519123223j:plain

↑ こちらの「スピーカー背面吸音材」を…

f:id:oreteki22:20170519123300j:plain

↑ 貼り付けます。

f:id:oreteki22:20170519123335j:plain

↑ スピーカーの周囲に「スピーカー周辺防音テープ」を貼ります。(写真は貼り付ける前)

 

【手順4】ドアの外側の鉄部(アウターパネル)の処理

f:id:oreteki22:20170519123856j:plain

↑ アウターパネル用「制振シート」を切って…

f:id:oreteki22:20170519124010j:plain

↑ 穴(サービスホール)の中に手を入れて、届く範囲でシートを貼っていきます。

f:id:oreteki22:20170519124125j:plain

↑ 制振シートの上にスポンジ状の「吸音シート」を貼っていきます。

f:id:oreteki22:20170519124233j:plain

↑ こま切れにして貼っていきました(フ~)

 

【手順5】ドア内側の鉄部(インナーパネル)の処理

次に、インナーパネルに空いている穴(サービスホールというらしい)をふさぐ処理です。

↓ ちょっと面倒ですが付属のインナーパネル用「制振シート」をインナーパネルの穴の大きさに合わせてカットしておきます。(反対側のドア用にも切っておきます)

f:id:oreteki22:20170519124850j:plain

↑ 当然ですが左右のドアに貼るので、反対側の型は左右反転した形で切り取ります。

f:id:oreteki22:20170519125120j:plain

↑ 助手席側ドアの左上に貼ったところ

f:id:oreteki22:20170519125239j:plain

↑ 助手席側ドアの右上(スピーカーの上方)に貼ったところ

f:id:oreteki22:20170519125407j:plain

↑ 助手席側ドアに貼り終わり!(写真はすでに次の工程の一部が貼られている…)

f:id:oreteki22:20170519125634j:plain

↑ インナーパネルの3つの穴をふさいだ後、付属のCDを再生しながらインナーパネルのところどころに手を当てて、とくに振動の大きい部分に「ポイント制振材」を小さく切って貼っていきます。

 

f:id:oreteki22:20170519141857j:plain

↑ 最後に内張りとインナーパネルとのすき間のビビりや音漏れ防止に「防音テープ」を貼って、デッドニング完了しました!!

ところで、インナーパネルの穴(サービスホール)をふさいでしまったため、ドア内張りを戻すときに邪魔な突起を除去する必要があります。↓

f:id:oreteki22:20170519141858j:plain

f:id:oreteki22:20170519141859j:plain

以上の作業を反対側のドアでも行います!なので、単純作業ではありますが、結構時間がかかりますねぇ(この日はホント疲れた~)

 

というわけで、作業してから時間が経ってしまったので、記憶をたどりながら記事にしました。分かりにくい点があったらご容赦をm(_ _)m

で、、、、、

問題のデッドニング効果ですが~~~

本人いわく、あまり変わらない気がするとのことでした…

やはり、業者に頼んでフロントドア、リアドア、バックドアまで完璧にデッドニングしたほうがいいだとか(知り合いが3万円くらいかけで頼んだそうです)。
ただ、ドアを閉めるときの音が重々しい音になったとか(笑)