>>スポンサーリンク

Mac mini(2011)のBluetooth検出不能の件

Mac mini mid2011用にと、Apple純正Wireless Keyboard(US)を購入。

Magic Keyboardも出たようだけど、JISらしいのであえてこちらを選択。

おぉ、さすがにクオリティ高い!!
ルンルンで「いざ!!」と思ったら、、、

おお~、、、Bluetoothがダメやんけ~

近くに置いたiPhone5を見てみると、余裕でKeyboardを認識してる…
そもそもMac miniiPhoneも認識していない。

Bluetoothの設定はちゃんと「入」だ。
なんとなく怪しいと思ったのは、「このMacについて」にある「システムレポート」のなかの「Bluetooth」を見たとき、「検出可能: 切」となっていたこと。
しかし、この部分についての書き込みはいくら検索しても出てこない。

こまった~

と、ふとEl Capitanのせいじゃなかろうかと思い当たった。

それで調べたらすぐに出てきた
こちら→http://www.imobie.jp/support/mac-os-x-probelms-and-solutions.htm

というわけで、またしてもグダグダ前置きを書いちゃったけど、、、

1、PRAMをリセットする
2、SMCをリセットする

このふたつを実行したところ、、、

あっさりBluetooth接続できちゃいました

El Capitanにする前はBluetoothを使っていなかったので、このOSのせいかどうかは分かりませんが、ま、とにかくよかった、よかった!!


ただ、USキーボードは使いやすい面も多いけど、かなり戸惑いもありますねぇ。

ちなみに、システムレポートを見ると相変わらず「検出可能: 切」でした。意味不明…

(追記)
上のリンクページを見ればわかることだけど、一応リセットの方法について記します。

1、PRAMのリセット方法

Macの電源が切れている状態から、電源スイッチを押したらすぐに[command]と[option]と[P]キーと[R]キーを同時押しします。するとすぐに起動音が「ジャーン」…(約2秒くらいして)…再度「ジャーン」と鳴ります。2回鳴ったら指を離してOK!

わがMacの場合はそのあとしばらくノイズまみれのグレー画面になってしまう。
(最初、この画面を見たときは『壊れた~』と思って、思わず電源コードを抜いてしまった
再度実行して、今度はノイズ・グレー画面でもしばらく我慢して待っていたら、ちゃんと立ち上がってくれた…よかったぁ)

2、SMCのリセット方法

①本体に差さっている外部機器を全部はずす

②本体から電源コードを抜いて15秒ほど待つ

③電源コードを差し込んでから5秒ほど待つ

④必要な周辺機器を差してMacの電源を入れる

と、これだけでいいようですね。(別に15秒きっかりとか、5秒きっかりじゃなくて、それ以上開ければよいということじゃないのかな??)