>>スポンサーリンク

ヘッドセット"Jabra BT530"使ってみた

 長年親しんだauともついにお別れ!!

 なにが悲しいっていって、auの(オレ的)永遠の名機「W45T」とサヨナラすることがなにより悲しい、、、W45Tのすばらしさは以前さんざん書いた…(→ http://oreteki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_b70e.html

 今回iPhoneを買ったことで仕方なくsoftbankにくら替えとなったわけだけど、やっぱり料金的には魅力あるね!

 なんといっても家族間の24時間無料通話+携帯メールも完全無料!!(auは家族間はCメール。ドコモはiモードメール無料だけど容量が少ないらしい)これがホワイトプラン980円とS!ベーシックパック315円の計1,295円でOK!

 softbankは機種代が高いんだけど、古いキャンペーン機種なら一括でも0円(最初だけいろいろ入らされる)だし、それでも「月々割り」で最高-2,000円だから、考えて買えば月々の支払いが(2台買ってもそれぞれ)0円とか300円くらいで済んでしまう!!!

 

 さてさて、以上は余談でした、、、m(_ _)m

 

 今回、softbankにして家族間無料通話をバシバシやっちゃうということで、ハンズフリー通話を考えてみたわけだけど、せっかくiPhoneなんだから「Bluetoothヘッドセット」を使ってみることにした。

 

 購入したのはJabra(ジャブラ?)製の「BT530」という製品。

メーカーサイトはこちら→ http://www.jabra.com/Sites/Jabra/JP-JP/Headsets/Pages/JabraBT530.aspx (サイトを開く際、大音量に注意!!)

 

 Bluetoothヘッドセットなんて使ったことないから何がいいのかなんてわからなかった。価格.comで人気No.1だったというのが理由。

 ところが、あまりの人気(?)で安値店2社とも注文したけど在庫切れとのメールが。。。他も在庫切れ表示ばかり。8千円台からあったけど、結局Amazonで10,400円で購入。

 

 さっそく届きました!!

↑ なかなかかっこいい外装!!

↑ パッケージのすべて。本体はかなり高級感あふれるケース入り!(素敵だ!!)

充電器は家庭用コンセントとUSB用の2種類。イヤーパッド、イヤージェルがいっぱい入ってる。マニュアルも日本語でていねいに書かれている。

 

★★まず本体の操作性について。

↑ 写真のように頭の部分にUSB端子がある。

そして、ボリュームボタンが左右についている。+で音量アップ。-で音量ダウン。

ここで「やや難あり!」なのは、耳に掛けるときにどうしてもボリュームボタンを押してしまうということ。といっても、うまくすれば大丈夫だし、べつに押したからといってたいした問題ではない。

通話ボタンは押し方によっていくつかの機能が割り当てられているらしい(リダイアルとか??使ってないけど)。ボタン自体はやや作りが安っぽい感じがする。だから何なんだって感じだけど、、、

↑ 最大の不満点はここ!!この電源スイッチはひどい!

第一に、「きつい!!」

真ん中に突起があるけどきつくて指の腹でスライドさせるのはつらい。スイッチの端に爪を入れてスライドさせないと確実性がない。しかもON-OFF間がカチッって感じではっきり分かれてなくて、ズズズ…って動くからちゃんとONになったかどうか不安。ON、OFFで音が鳴るので耳に入れてれば安心だけど、、、

第二に、「小さすぎ!!」

小さいから動かしにくい。それが第一の不満にも関わってくるんだよなぁ。

 とはいえ他の方のレビューを見ると、スイッチが横に付いてるから押し間違いとかがなくて良いとか書いてあるので、他の製品よりは良い点にもなってるようだ。たしかに「通話ボタン」の長押しでON-OFFするようなものよりはよほど良いとは思う。場所はよいから形状を何とかしてほしいね!

 もうひとつだけ「難点」を挙げれば、オレの耳にはいまいちフィットしないぞ!!ってことかな。S、M、Lサイズのイヤージェルが付属してるって話だけど、輪っかの大きさが微妙に違うってだけでしょ??これってどーなんだろう、、、↓

 

 と、、、ここまではおもに形状の問題を書いたけど、ハッキリいって以上のところをクリアすれば(目をつむれば)、あとは

たいへんすばらしい~!!!

のであります。

 

☆☆☆☆☆Bluetooth接続

 2台の機器と同時接続が可能とのこと!

 やってみました~!!すごいです!!

Bluetoothに「未接続」の状態

写真①のiPhoneに「未接続」の表示。写真②はsoftbank 823Tだけど、丸で囲んだ部分が未接続のマーク。(Bluetoothを検出可能な状態ではある)

 

 そこで、BT530のスイッチをONにすると、、、

↑ しばらくして(5~10秒かな)、①iPhoneが「接続中」となりBluetooth接続が確立。

同様に②823Tの方も接続確立したというアイコンになった(写真左上が拡大図)。

 

 いや~、すごいです~~~!!!

 

 これでもう、どちらに電話が掛ってきても耳元の通話スイッチを押すだけでOK!!切るときも通話スイッチを押すだけ!!

 掛けるときも、端末でダイアルすればそのままハンズフリー通話が可能となる!!

 もちろん何回ヘッドセットの電源を切っても入れても、ちゃんと接続するんだよねぇ!!

 

☆☆☆☆通話品質

 最後になっちゃったけど、なんといっても一番重要なのは通話品質だ!

 

 まだ一日しか使ってないし、そもそも他の製品を使ってないから評価するってのも変なんだけど、とりあえずは日常的な携帯での通話(会話)において快適、もしくは特に不満、支障を感じないというのを基準にして評価してみたい。

 

 で、、、

 

「いいんじゃないの~!!!」

 

 ってとこかな。この製品の「売り」は周囲のノイズを低減して言葉を明瞭にさせるところにあるらしいけど(詳しくはメーカーサイトを)、まぁなかなかクリアな音声でいいんじゃないかな!!声はかなりよく聞こえる。自分で装着したときも、相手に装着してもらったときも、声はとてもよく聞こえた。ぜんぜん不都合は感じられなかった。いや、むしろこのヘッドセットを装着していたほうが相手の声をよく聞きとることができる。

 

 ちなみに、相手に会話の途中からヘッドセットをやめて携帯端末本体でもしゃべってもらったが、当然といえば当然だけど、、、本体で直接しゃべってもらったほうが声は数段クリアだ!ていうか、ヘッドセットのほうがよく聞こえたらおかしいよね(^ ^;

 

 ついでにもうひとつ言えば、大きさもコンパクトなうえ重量も軽いので、耳へのフィット感さえよければ、常に耳に装着したまま生活していてもさほど違和感は感じないと思う。普段から耳に付けっ放しにして、携帯をポケットに入れておけば、かなりスマートだよね(まぁ、さすがに耳に付けっ放しもどうかと思うけど…世間体的に……)。

 電池の持ちは、それが長いのか短いのかは判断できないので割愛。

 

 以上、思いつくままのザックリした評価でしたm(_ _)m