>>スポンサーリンク

わが愛車(?)のデジタルメーター修理

 まぢ、、、まいった、、、

 

 最近、わが愛車クラウン、あちこち壊れていく…。

 

 14系クラウン、もう14~15年くらい前の車だから仕方ないけどねぇ。

 

 ここ最近でも故障箇所(寿命箇所)、ヤフオクなどのお世話で修理or交換した箇所(部品)は、、、

1、マルチビジョンのタッチパネル反応しなくなる

2、CDチェンジャー動作しなくなる

3、エアサスへたってきた

4、オイル減る

5、デジタルメーターが点灯しなくなる

6、スピーカーから音が出なくなる

 

 マルチビジョン(ナビ、エアコン、オーディオなどをタッチパネルで操作する)はヤフオクで中古を買ってなんとかOK。

 CDチェンジャーもヤフオクで買って、しばらくは使えてたけど、またダメになったので、現在はFMトランスミッターiPod使ってる。音質が悪いけど仕方ないね。FMモジュレータというアンテナ直結の商品も売ってるから、そのうち試してみようかと。

 エアサス、オイルなどはあきらめてる。

 

 というわけで、今回は「デジタルメーター修理編」です。

 

 

 どこが点灯しなくなったかというと、メーターパネル内の「ガソリンメーター」「情報表示枠」「距離数メーター」の部分。正常な状態と不点灯状態の写真です。

↑ 正常な状態のメーターパネル

↑ 不点灯状態のメーターパネル

 

 で、これを直すのにヤフオクでさる方から購入。商品価格なんと980円!!これポイントだよ!普通にディーラー・メーカーに修理出したら2~3万取られるそうだ。

(めったにいないだろうけど、同じような症状の方はヤフオクで、『 ●14マジェスタ・ 30ソアラ .メーター不点灯修理部品●980円 』とかで検索してね。オレが買ったとこの出品者さんに行きあたると思うけど、信頼してよい方。)

 

 簡単な手順

 

①メーターを取り外す。

 

②分解する

↑ ネジ類をなくさないように!

↑ 上段と下段のあいだはネジのほかにフックになってるから折らないように慎重に!

↑ 基盤…見ただけで意気消沈。交換するのはコンデンサという部品。わかりづらいけど円柱形のものがいくつかあるでしょ。大きいのと小さいのを片っ端から新品と取り換えるわけです。

 

③交換箇所をノートに記しておくとよいかも。

 

④新品と交換。はんだ付け。

 

⑤元どおりに組み付けて終了。みごとデジタルメーター復活でした!!